未分類

【リファファインバブルS】通常版との違いを徹底比較!!

バスタイムを美容タイムにしてくれるシャワーヘッド、リファファインバブルSを知っていますか?

リファのシャワーヘッドは2018年に最初のモデルが誕生して以来、美容雑誌に取り上げられ美容家さんやサロンの方もオススメしている注目商品です!

ちなみにリファのシャワーヘッドには2つの種類があります。

  • リファファインバブルS
  • リファファインバブル(9/22にアップデートモデルとしてリファファインバブルワンが新発売)

最初に発売されたモデルがリファファインバブルとなりますが、購入を考えたときに2つの種類で何が違うのか、どちらが良いのか悩まれる方も多いでしょう。

そこで、この記事ではリファファインバブルのシャワーヘッドの特徴と効果を紹介しながら、

  • リファファインバブルSと通常版(リファファインバブル)の違いは?
  • 購入するならどちらがオススメ?

これらの疑問に応えられるよう2つの種類を徹底比較していきます☆

是非購入前の参考にしてみて下さい♪

リファファインバブルSと通常版の違いを比較!

リファファインバブルSと通常版の違いはどこにあるのでしょうか?? 

リファファインバブルの特徴や比較をみていきましょう☆

リファファインバブルSと通常版比較

リファの公式サイトに値段や重量などの比較が載っていました。

リファファインバブルSリファファインバブルワン
ファインバブルの量6,800万個 (平均値3,150万個)記載なし
うるおい効果  (通常のシャワーヘッドと比較)水分量約36%アップ水分量約22%アップ
水流の種類4種類1種類      水流の強さのみ2段階変更可能
節水効果    (通常のシャワーヘッドと比較)最大約67%節水約40%節水

リファファインバブルSの特徴

次に、まとめた違いについて詳しくみていきます☆

  • ファインバブルの量が増加
  • 4つの選べる水流
  • 肌へのうるおいアップ
  • 節水効果アップ

まず、リファファインバブルSは通常版よりも多くのバブルを生み出すことができるとの事!

公式ページには最大6,800万個(ミスト時)と記載されています。

加圧溶解と2段階のキャビテーションを用いた独自構造で、水の中にウルトラファインバブルとマイクロバブルを極限まで充満させ、かつてない数※3の泡を発生させます。

ReFa公式オンライン

より多くのファインバブルを生み出すことによって美容効果もアップしています↓

https://www.mtgec.jp/shop/pages/event_refa_bubbles.aspx

※通常版だと水分量(うるおい)は22%アップ

また、リファファインバブルSシリーズの魅力的な特徴として水流を4種類使える点があります。

ミスト:優しい肌あたりでお顔にオススメ

ジェット:最も水圧が強く、頭皮などさっぱりしたい時に

パワーストレート:ジェットよりも公範囲で一気に洗い流しができる

ストレート:全身に使える優しい水流、浴槽にいれてシルキーバスを作れる

汚れや肌の強さが違う頭皮や顔、全身といった使いたい場所で水流を変えれるのは嬉しいポイントですよね◎

いろんな機能が増えても節水効果はアップしています!

通常版だと取り付けるだけで約40%節水のところリファファインバブルSは最大約67%節水(ミストモード使用時)

リファ公式サイトより

リファファインバブルと効果について

では、リファファインバブルとはどういう役割をするのでしょうか。。。

ファインバブルがどういうものなのか、効果なども解説していきます☆

ファインバブルとは?

リファファインバブルの最大の特徴であるファインバブルについて解説します。

ファインバブルとは、毛穴の大きさの約10分の1といわれるとても小さな泡のことをいいます。

ReFa公式サイトより

またこのファインバブルの中でも2つの大小異なる泡が存在し、この小さな泡たちが健康・美容効果へつながる大きな存在となっています。

「マイクロバブル」:直径100μm未満で1μm(=0.001mm)より大きい泡

「ウルトラファインバブル」:マイクロバブルより更に小さい泡

毛穴の奥の細かい汚れには、小さなウルトラファインバブルが入り込んで吸着します。また、毛穴詰まりなどの表面の固まった汚れには、マイクロバブルが集合して吸着。ふたつの泡は、しっかりと毛穴の汚れに吸着し、汚れを浮かせることで、黒ずみを改善します。

FANE BUBBLE LABO

リファのシャワーヘッドはこの2つの泡を一気に生み出すことができ、肌あたりがなめらかでやさしい水流を実現しています!

ちなみに、このファインバブルの技術は日本発祥であり、今では様々な産業で応用され実用化に向けて発展しているようです。

ファインバブル技術は、消費者向け製品の実用化が急速に進んでいますが、産業応用はもとより、農業、医療、土木など幅広い分野での実用化も急速に進む見通しです。

ReFa-ファインバブルラボ

どんな効果がある?

では、ファインバブルが主に美容に対してどのような効果をもたらすのでしょうか。

リファファインバブルの共通効果についてまとめてみました♪

共通効果まとめ

  1. 毛穴の汚れを浮かせて落とす
  2. 身体を芯から温める
  3. 肌の潤いや透明感アップ
  4. 頭皮のベタつきやニオイをケア
  5. 節水効果

先程説明したファインバブルの効果で、肌の毛穴の汚れだけでなく頭皮の汚れもさっぱり落ちると検証されています!

また、リファファインバブルを使用すると温浴効果がアップします◎

シャワーヘッドを浴槽に入れると、なめらかな肌ざわりのシルキーバスに。ウルトラファインバブルとマイクロバブルが全身の肌をやわらかく包みこみ、心も身体も温まります。

ReFa

うるおい効果や節水効果についてはリファファインバブルSの特徴のところで紹介したとおりです♪

利用者の口コミ

リファのシャワーヘッドは実際に効果を感じている口コミもよくみられました!

リファファインバブルSと通常版どちらがオススメ?

リファファインバブルSと通常版とでは、価格・効果と仕様で違いが見られました。

実際に比較してみるとリファファインバブルSの方が美容効果が高いとされていますが、通常版を購入した方でもしっかり効果を実感しています◎

ただ、レビューをみるとリファファインバブルSは通常版より重量が軽く、またミスト水流に魅力を感じている方が多い印象でした。

リファファインバブルワンの口コミ(通常版)

効果を感じてる口コミはもちろんですが、ヘッドが重い点や水圧の弱さに不満を感じているレビューも見かけました。

毛穴まで洗浄するシャワーという事で
明らかに従来のものとは浴び心地が違いました。
シャワー後の保温効果も高かったです。 

楽天市場

ファインバブルsが欲しかったのですがお高くて躊躇してました。マンション備え付けのシャワーヘッドに我慢ならなかったので勢いで購入しました。かなり満足。次はファインバブルS

楽天市場

少し重いですががとても気持ちよいです。シャワーが楽しみになりました。

ビックカメラ

汚れは落ちてる来はするが、シャワーヘッドが重たいのと、バブルを出すと水量が減るのが難点と感じた。

ビックカメラ

リファファインバブルSの口コミ

やはり美容効果と4つの水流に切り替えが出来る点の評価が高い印象です。

特にミストとジェットモードが購入した方には気に入られているようです◎

4種類のモードが選べるのでこちらに決めました!お気に入りは断然ミストです!

楽天市場

ストレートでは水圧が弱くなり、少し物足りない感じはありますが、お肌にはこのくらいが優しいのかもしれません。

水圧が欲しい時はジェットにすれば問題はありませんでした。

ミストが出るモードがお気に入りで、洗顔後にミストを浴びると癒されながら、肌もツルツルになります!

そして水圧最大のパワーモードは、頭皮の油分が取れて、翌日の髪がサラサラ!これは本当に驚きましたし、実感できました!

ビッグカメラ

値段に一万円以上の差はありますが、毎日使うものなので長い目で見た時に使いやすさや仕様において必要な機能かどうか見極めが必要ですね。

リファファインバブルSがオススメの方

  • 少しでも美容効果が高いものを選びたい方
  • 顔(ミスト)、頭皮(ジェット)等パーツにあったケアや効果がほしい方
  • ヘッドは軽めの方が良い方(手で持ってシャワーする方)
  • 水圧が気になる方

以上の点にそこまで必要性を感じない方は、リファファインバブルワン(通常版)でも満足出来ると思います☆

まとめ

リファファインバブルSと通常版との比較とまとめてみると・・・

リファファインバブルSリファファインバブルワン
価格30,000(税込)18,480円(税込)
重量約250g約345g
ファインバブルの量6,800万個 (平均値3,150万個)記載なし
うるおい効果  (通常のシャワーヘッドと比較)水分量約36%アップ水分量約22%アップ
水流の種類4種類1種類      水流の強さのみ2段階変更可能
節水効果    (通常のシャワーヘッドと比較)最大約67%節水約40%節水
  • 通常版では美容効果を感じられるが、水圧の弱さやヘッドが重いといった口コミも見られる
  • 顔や頭皮などパーツによって使い分けしたい方や少しでも高い美容効果を感じたい方はリファファインバブルSがおすすめ!

高価なものなのでどちらにするか悩んでしまいますよね。

ただ、頻繁に買い換えるものではないのでそれぞれの仕様やメリットをふまえて検討してみましょう☆

この記事が購入前の参考になれば嬉しいです♪

-未分類